カラオケの楽しみ方(自由曲編)

 課題曲の次は自由曲。ただし、番号は事前申告式。幹事は受け取った番号をまとめてランダムに入力します。何が飛び出すかはイントロが鳴り出すまでのお楽しみ。こんな楽しみ方も良さそうです。

 以下、小説文中に出てくるラインアップ(一部)です。小説本文もあわせてご覧ください。さすがにカラオケになっていない曲もありそう?)(^^;


 「キャットウォーク」:ピチカート・ファイヴ (→参考情報
 「retour(ルトゥール)」:今井美樹
 「Let’s Get Together(Groove That Soul Mix):DOUBLE & HIRO
 「YOKOHAMA TWILIGHT TIME」:角松敏生 (→動画
 「花瓶」:中山美穂
 「パズル(extre hot mix):ROUND TABLE
 「あいたくなったら」:古内東子
・・・
 「YES ~free flower~」:My Little Lover
 「プラスティック・ラブ」:竹内まりや
 「硝子の少年」:KinKi Kids
 「Mellow」:中山美穂
 「WAになっておどろう」:AGHARTA (→動画



十月の巻」~課題曲 & 自由曲 より

 冬木は皆の分を入れながら、ちゃっかり自分の十八番も挟み込んでいる。業平と千歳も戦略的にお試し曲の番号を書いておいた。はてさて何がどう出るか、ハラハラドキドキのフリープログラム(第二部)である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • Sweeten your coffee with...

    Excerpt:  NPO小説「漂着モノログ」という題からして、恋愛小説を想像される方はまずいらっしゃらないと思います。ところがこれが実は... 「十一月の巻 おまけ」から何となくLOVEシーン{%ハート1webry%.. Weblog: 漂着モノログ(real version) racked: 2008-09-06 22:29