2007.3.20の漂着ゴミ

 荒川下流には随所に干潟がありますが、この時期はこんな具合にゴミが押し寄せるところがあります。

画像


「三月の巻」~河原桜と干潟と より

...干潟を覆うのは、紙皿、紙コップ、串に割り箸、肉類のトレイ、卵のパック、野菜屑、調味料の空き瓶、使い捨て食器ばかりではなかったようで、何を洗ったのか詰め替え洗剤の袋、当然のことながら、ビール類の空き缶、そしてカセットコンロ用のガスボンベなどなど。こうした出たての投棄品に加え、これまでの漂着ゴミのいろいろが渾然となって、まるでゴミの見本市のような有様である。

"2007.3.20の漂着ゴミ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント