テーマ:日暮里・舎人ライナー

荒川を越えるライナー

 京成スカイライナーも荒川越えをしますが、ここでのライナーはズバリ「日暮里・舎人ライナー」です。待望の開業日、小説文中ではちょっとしたデートシーンで引用させてもらいました。こういうシチュエーション、実際にあってもおかしくなさそうですが、どうでしょうね? 「ふたたび、三月の巻 おまけ」~時は満開 より  混雑極まる開業初日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西新井橋から荒川と河川敷を望む

 荒川河口から約14kmの地点になります。巡視船紀行(1)では、船から見上げた西新井橋を紹介しましたが、今回はその橋上からの眺めなどを少々。(小説では「十月の巻 おまけ」~グリーンマップはブルーに対応します。)  実際の川景色  西新井橋から見た荒川(橋より上流側)はこんな感じです。左にヨシ原…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

巡視船紀行(3)

 九月の巻(おまけ)「巡視船紀行」での設定等紹介、その三(最終回)です。  連続する鉄道橋  河口から約12km。荒川上流に向かって、まず東武伊勢崎線、続いてJR常磐線(快速)、つくばエクスプレス、JR常磐線(各停:千代田線乗り入れ)の順で四つの鉄道橋を続けて見ることができます。船ならではの景観です。(…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more