アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「カレンダー」のブログ記事

みんなの「カレンダー」ブログ


長潮=緩慢な干満

2008/09/10 18:09
 小説の主な舞台として干潟を使っている以上、当地の水位(干満)は何につけ重要な要素となります。これまで月の数だけ干潟が登場してますが、その都度、満ち干がどうの、潮汐や波がどうのとやってきているので、小説本文をご覧の皆さんなら、ご存じの通りでしょう。

 そんなNPO小説「漂着モノログ」もいよいよ最終章を迎え、9/9掲載分から今年3月の話に入りました。3月の定例クリーンアップは、2日の日曜日ということになりますが、この日は珍しく「長潮日」。水位の上下は激しくない(緩慢な干満なんだとか)(^^;ので、何時にやっても構わないんでしょうけど、下のグラフにあるように、午前中だとやや高め。午後から下がってくるのがわかっている以上、それに従った方が無難だろう、となる訳です。

画像

 小説文中と同時刻、13時前に実際に現地に行ってみたらこんな感じで、割と広々してました。干潟面の露出があまりに広いと、満潮時には埋没しているゴミが表面化してくるため、回収&調査の手間は増えることになります。このくらいが丁度いい、と言ったら叱られそうですが... ま、そこは一つ"緩慢"に。(^^)

画像

 漂着ゴミと接する時は、潮を読むことも要件になる訳です。(解散する時は、「これにて潮時」と言うこともあるような、ないような。)



ふたたび、三月の巻」〜Warmin' up より

 第一日曜開催というのは定例だし、常連以外への予告も何日、というレベルでは早めに流れていたが、如何せん潮の読みというのが不徹底なものだから、集合時刻の連絡が後回しになってしまう。いつもなら午前十時でいいのだが、南実に言わせると、上下が少ない長潮日とかで午前中は不向きなんだそうな。見学者も来ることだし、潮位が下がり始める午後からゆっくりがいいだろう、とのお達し。とりあえず午後一時の集合ということでまとまった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ハッピー?マンデー

2008/08/27 23:43
 不肖作者が青山にある環境情報センター(あえて名称は伏せておきます)に勤務していたのは2002年5月下旬からの一年間のことでした。こうした施設は図書館や美術館などと同じで、月曜が定休(休館)に当たるため、然るべき代休制度がないと、ハッピーマンデーの割を食うことになります。しっかり出勤してお役に立てるなら、それはそれでいいんでしょうけど、週休が減ってしまうという感覚はどこか寂しさを覚えたものです。

 改めて、2002年度として見てみると、9月16日(シフト敬老)・23日、10月14日(シフト体育)、11月4日(振替)、12月23日、1月13日(シフト成人)と、月曜祝日は6日ありました。(ゴールデンウィークは除く) あまりハッピーとは言えないかも知れませんね。

画像


二月の巻 おまけ」〜祝 × 4 より

(文花)「今週は定休日が祝日だったから、今日は私としては代休です」
(清)「ヨシヨシ、じゃまぁパァッとやるか」
 二月十一日は固定だから致し方ないが、月曜定休の施設はハッピーマンデーで割を食うのが相場。代休を設けるか、それとも定休日を変更するか、どっちにしろ法人として独立した暁には、そうした運営細則も自主的に決めていくことになる。先送りになっていた理事会だが、議題の方はこうした例にあるようにしっかり蓄えられ、追ってくる。ま、今日のところは英気を養っておくのが一番だろう。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


十一月十一日

2008/04/17 14:00
 八月八日とは異なり、語呂合わせ記念日が見当たらない十一月十一日ですが、その文字・数字の形状を拝借しての「便乗記念日」は数知れず。 (→参考情報

 煙突、折り紙、きりたんぽ、靴下、下駄、鮭、サッカー、電池、配線器具、ピーナッツ、ポッキー&プリッツ、もやし...(50音順) これ全部、11月11日が記念日(○○の日)です。(歴史的な由来があるのはチーズの日くらい?) 何はともあれ、食品関係でこれだけ出てくる日もそうそうないので、スーパーなどで気を付けているといいことあるかも知れません。(^^)

 そんなき日を活かさない手はないだろう、ということで、小説文中でも借用してみた訳です。



十一月の巻 おまけ」〜11.11 より

 「今日はちなみに、細長いものの日。棒状のスナック、もやし、煙突...」
 「ま、1が四つ並べばそう見えなくはないけど、煙突四本ってのもね。あぁ、例のお化け煙突か。でも、煙突の日って何するの?」
 スーパー店内はその○○の日にちなんで、逞しくやっているだろうけど、そういうのは後回し。

<中略>

 「今日って、鮭の日にチーズの日? それで、サーモン増量のクリームソースパスタにチーズたっぷりで召し上がれって?」
 「ホリデーランチセットで1,100円? ハハハ」
 11.11限定メニューのおかげで、ボロが出なくて済んだ。ところで、チーズの日は歴史的由来がありそうだからいいのだが、鮭ってのはまた何で?
 「ホラ、土って十と一でできてるでしょ。それが二つ重なってるから、11.11。圭の字を当て込んだだけだと思う。」
 「そしたら、桂の日、蛙の日も良さそだね」
 「あーら、崖だって畦だって、あとは何たって街でしょ」
 「へへぇ、おそりいりました」
 「ご褒美にちょっと頂戴」
 櫻は鮭の限定メニューをクルクルやっていたが、千歳の皿をちゃっかり隣に置くと、そっちをクルクルやり始めた。八月の時とは若干内容が変わっている。その桜エビの和風パスタに載っているのは、もやし、大葉、メカブ等々。今日はもやしの日だが、あいにく増量にはなっていない。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


八月八日

2007/12/14 23:55
 語呂合わせの記念日は多々ありますが、8月8日もご多分に漏れず... 数字の「八」とカタカナの「ハ」は字もよく似ているので、八八=ハハはこれ以上ない組合せ? (→参考情報



「八月の巻 おまけ」〜想い重なる立秋の週 より

 「ハハ、こりゃ失敬」
 蛇足ながら、八月八日はハゼの日だったりするが、ズバリ「ハハ」なので笑いの日でもあるそうな。そんなちょっと笑える昼下がり、インターン生が現れ、さらなる笑いを誘う。
 「こんにちはぁ。もう溶けそう...」 いつもはチャキチャキしている弥生が言葉の通りフニャフニャになっている。スタッフ二名は笑いをこらえながら、声をそろえて「いらっしゃい」。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


トップへ | みんなの「カレンダー」ブログ


漂着モノログ(real version) カレンダーのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる